FAQ

よくある質問

製品購入について

評価・検討のために、サンプルが欲しいのですが、有償での購入は可能でしょうか?

有償サンプル販売は行っておりません。サンプル提供依頼フォームよりお問い合わせをお願い致します。お問い合わせ内容確認後に、無償サンプル提供を検討させて頂きます。

購入したいのですが、御見積をお願いします。また、どこから購入可能でしょうか?

基本的には不特定のお客様への販売は行っておらず、ご評価を行って頂いた上での販売となります。先ずは、当社営業もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

加工について

樹脂のディスペンスはどのような方法を推奨しますか?

全ての製品について加圧ディスペンスを推奨しています。ボトルは耐圧容器ではありませんので、間接加圧で行ってください。また、樹脂を常時加圧していますと加圧ガスが液中に溶存しますので、ディスペンス時のみ圧力をかける間欠加圧を推奨します。ポンプの適用を希望される場合は、装置メーカにご確認ください。不明な場合はお問い合わせください。

ポンプによるディスペンスには対応していますか。

一部の製品では異物等の原因となりやすく推奨していませんが、適用例はございます。ポンプを適用を希望される場合は、その製品の適用可否を当社にご確認の上、メーカにご確認ください。ポンプの適用を希望される場合は、装置メーカにご確認ください。不明な場合はお問い合わせください。

推奨温度以下にて硬化を行っています。イミド化は完了していますか?

ケースバイケースですが、200~250℃付近でイミド化は完了します。一方でイミド化は硬化膜特性に対する一因子に過ぎません。適用可否については実際の硬化膜特性、信頼性試験等による判断を推奨します。

ディスペンサやインクジェットによる塗布は可能でしょうか?

当社内評価を行っておりませんので、確認していません。詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

スリットコートは可能でしょうか?

当社内評価を行っておりませんが、一部お客様で使用しているケースがございます。詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

硬化時に脱ガスする成分は何でしょうか。

溶媒、感光材等の添加剤、閉環した時に発生する水が主成分となります。

硬化度合を確認する方法はありますでしょうか?

一般的な硬化確認方法としては、硬化膜の重量減少温度、Tg及びCTEの測定があります。

治具類の洗浄に適した薬液は何になりますか?

製品毎に異なりますので、当社営業もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

保管方法、保証期間について教えて下さい。

製品毎に異なりますので、当社営業もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

冷凍品において、解凍後に再冷凍し再利用することは可能でしょうか?

解凍、冷凍の繰り返しは結露による水分混入等による液状特性変化の原因となりますので推奨しません。

配管にPTFEやPFAを使用した場合、異物トラブルは発生しますか?

一般的にPI/PBOがフッ素樹脂を溶出させることはございません。配管系を形成する際はチューブ切断時の切りくず発生、接続時の締めすぎ等に注意されることをお勧めします。

ハロゲンフリー、NMPフリーの製品はありますか?

意図的添加のない製品はございます。詳しくは当社営業もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ISO認証工場でしょうか?

両工場ともISO9001、ISO14001の認証取得しております。

品質管理について

保証期限が切れました。どのように廃棄すればよいでしょうか?

廃液処理が不適切な場合、水質、環境汚染の可能性があります。SDSを参照し自治体の指示に従った適切な処理、または法令で指定された廃棄物業者への委託をお願い致します。

停電により冷蔵庫/冷凍庫が停止し製品が常温に晒されました。製品は使用できますか?

保管温度情報と合わせて当社担当等営業もしくは担当代理店までご一報ください。

室温戻しには、どのくらいの時間を置くべきでしょうか?また、早く解凍するために湯せんにて解凍してもよいですか?

保管温度、ボトルサイズ、ビンの種類、樹脂の粘度によって異なりますが、推奨は、1kgボトルで6時間以上、4kgボトルで12時間以上が目安となります。湯せん等の解凍は推奨しておりません。