時代を読んで
持続可能なビジネスの
方向性を提案

マーケティング

情報をもとに仮説を立てたら行動で検証

当社におけるマーケティングの業務には既存ビジネスの予算や2~3年先までの設備投資のタイミングを見極める比較的短期の計画立案と5~10年先を見込んだ新規分野・ビジネスモデル開拓等長期の事業戦略提案の2本立てがあります。
既存ビジネスについては過去の売り上げと関連の深い先行指標やマーケット情報を照らし合わせて予測値を算出しています。新規ビジネス開拓は机上だけではできないので関連する学会や業界の会合への参加、他部署との打ち合わせ、また個別訪問でお客様の声に耳を傾けています。時には自ら開発品の実験や作業に立ち会うなど多彩な活動を通じて情報の裏付けとそこから得られる知見から事業機会創成の可能性を検証します。いずれの場合も思い通りにならないことも多いですが新たな発見も多く多彩でやりがいのある業務と感じています。

経験は糧、リフレッシュで活力を

入社以来、製品開発、技術サポート、営業、品質保証といろいろな業務を経験できたことと、前職が半導体プロセスエンジニアであったことで、お客様の言葉を理解してお客様の立場で課題を考えたり多角的に物事を判断する習慣が身に付いたと思います。これらの経験は現職のマーケティング及び新規アプリケーションの開発業務に大いに役立っています。
日々、仕事に追われて行き詰ったときは少し手を休めてリフレッシュするとまたアイデアが湧いたりやるべきことが整理できます。休日や余暇で仕事を離れた時は頭を切り替えて趣味に没頭したり旅行に出るなどして積極的に気分転換を図るように心がけていますし、この会社にはそれが許される風土が醸成されていると感じます。